一枚板で作るテーブル~無垢材家具屋の口コミランキング~

口コミで人気の一枚板のステキなダイニングテーブル

お部屋の中でもリビングは、家族が集うための一番大事な空間です。そんな大事な空間だからこそ、使用する家具は、特にこだわって良い物を取り入れたいです。例えばリビングキッチンに置いていて素敵だなと感じるのは、木の素材をそのまま生かした一枚板のダイニグテーブルなどです。

アルプスの山に住む女の子の世界に出てくる様な一枚木は、ありそうでなかなか伐採される物ではありませんが、こちらのショップでは割と様々な木材から選べる事が出来る事で、口コミでも評判になっています。人気の檜などはもちろん、ウォールナット、チェスナット、日本ならではの桜など、色々な木材から選ぶ事が出来ます。

その様な理由からも、口コミで人気が高く、ランキングも常に上位にランクインされています。人気店ですから、発注までに時間は要するかもしれませんが、お気に入りの木から一枚板をチョイスして、素敵なテーブル作りへ導いてくれますから、安心して楽しみながら順番を待つことが出来るでしょう。

家具蔵

総合評価 ★★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラから

家具蔵は、上質な厳選された8種類の銘木を使った家具を、今時のオシャレなデザインで提供している口コミで人気の家具店です。都内のオシャレな界隈を中心に、お店を展開しています。南青山には一枚板専門のギャラリー店もあります。

無垢材を使った一本木のダイニングテーブルは、木の素材をそのまま生かした、どこか温かみのある風貌が特徴です。小さいお子さんと一緒に食卓を囲むのにお勧めです。家族と一緒に育てて行くテーブルとして、ずっと長く愛用出来るのも特徴です。

表面の木の木目などはそのまま生かして、コーナーの形やテーブルの脚などは、お好きなタイプを組み合わせるセミオーダーが可能です。家具蔵では500枚以上の一枚板が所有されていて、必ずお気に入りの板が見つかると信頼度も高いです。

祭り屋

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラから

祭り屋は、一枚板のテーブルの通販を行っている専門サイトとなっています。サイズや用途などから探せるので、理想的な商品を購入することができます。お客様の声として、購入者の口コミ情報の公開も行われています。

口コミ情報は一覧として表示されており、年齢や購入店、商品名などを選んで閲覧することが可能です。詳細ページでは、購入者のコメントや商品写真などが確認できるので、一枚板のテーブルを購入する際の検討材料に利用していけます。

商品は、新着順や価格順などに並び替えができるため、最新商品の購入や予算に合わせた購入を実現することが可能となります。このように、専門サイトの祭り屋であれば、口コミ情報などを利用して、一枚板のテーブルを選べます。

アルアート

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

リビングに一枚板のステキなダイニングテーブルを置きたいけれど、一枚板自体がなかなか手に入りにくいので、オーダーするには割高なのでは、そう考えている人が多い様です。でもこちらのアルアートでの注文ならば、とても安く作って頂ける事が出来ます。

大工さんなど、職人さんを通じて口コミでじわじわ人気が広まっているアルアートの一枚板のテーブルですが、安さだけが人気の秘密ではありません。こちらで購入した人は、お値段以上のクォリティの高さで大満足しています。

人気の高いケヤキやチェスナットなどの他にも、様々な木材を選ぶ事が出来ます。木の素材を生かしたシンプルなデザインですが、希望に合わせて相談する事も可能です。ですから、お気に入りの世界で一つのテーブルを作る事が出来ます。

天然木ギャラリー

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

天然木の家具を欲しいと考える人は多いはずですが、その人にぴったりのサイトがあります。それが天然木ギャラリーです。このサイトには一枚板を使ったテーブルが販売されています。ネット通販サイトですからサイトで見てそれを直接買うことができるようになっています。

口コミサイトでこのサイトが紹介されているのを見た人も多いはずです。サイトを見ればわかりますが、天然木の家具が欲しいと感じる人にはたまらない商品が掲載されています。ホームセンターでは種類がないので選択肢が狭い商品です。

テーブルに限らずテレビ台などいろんな商品が販売されていますから天然木が好きな人はこのサイトを利用すればすごく便利なはずです。実際に使われているところの写真が掲載されていますからそれを見ると欲しいと言う気持ちを持つ人が多いはずです。

横浜本杢堂

総合評価 ★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

家具としてテーブルを使う時は広さや綺麗さは大事ですが、家族団らんで温かく楽しく食事をするために無垢一枚板のテーブルを使うのも良いでしょう。横浜本杢堂は木の木目の美しさを広めようと無垢の一枚板を中心に取り扱っています。

横浜本杢堂のサイトでは木目が大きな写真で載っているので、詳しくは分からないという初心者の方にも分かりやすく見やすいのが特徴と言えるでしょう。サイトにはブログやギャラリーもあるので参考になるのではないでしょうか。

口コミでは木の香りに心癒されると魅了されている方の意見があり、無垢一枚板の本来の魅力を活かし丁寧にテーブルを作っているのが横浜本杢堂だといえます。質問・お問い合わせフォームがあるので気軽にお話しを聞くことも出来ます。

板倉

総合評価 ★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラから

和室などに、大きな樟の断片をそのまま丸いちゃぶ台にした様な自然のまま形作った家具が、今も尚人気を呼んでいます。無垢素材の一枚板のダイニングテーブルなど、洋室の部屋にもマッチするオシャレなテイストの物が揃うと、口コミで人気なのがこちらの板倉です。

シンプルながら、一枚一枚気によって異なる一枚板は、選ぶ楽しみも、使う楽しみも他のテーブルより楽しみが沢山です。同じ木目は二つとしてないです。世界に一つだけのテーブルを大事に温めて使うと言うコンセプトが、物を大事に使っていく今の時代にマッチして、口コミでじわじわ人気が上がっているのでしょう。

板倉では、日本以外にも、世界各国の美しい一枚板を取り入れて、モダンで素敵に形づくってくれます。どんな木目の板にするのか、まず板選びから初めて、イメージに合った素敵な物をデザインして、作って行ってくれます。ウォルナットや白木などでもイメージは随分異なって来ますが、シミュレーションしながらお客様の理想に合った商品を完成させてくれます。

一枚板のテーブルは品質が高いです

テーブルにはいろいろなサイズや素材があり、予算や用途に応じて選ぶことが大切です。
その中で、一枚板で作られたものは、高価なのですがその分の価値があり、長持ちさせることができます。しかも、使われている木は、桜や栗やケヤキなどがあります。
その中で、比較的安価で利用しやすいのがケヤキです。強度もありながら素材本来の美しさもあり総合的に判断して選ぶ価値があります。そして、天然の木を使っているため一つ一つ模様が違うため、実際に自分で見て判断することが必要です。
もちろん、オーダーメイドでサイズを指定して作ってもらうこともできます。その時にポイントになるのが、乾燥具合です。最近は乾燥器を使って短期間で乾燥をさせたものが多いのですが、出来れば5年以上天然乾燥をさせたもので依頼をすることが大切です。
15パーセントほどに乾燥していると、反ったり割れたりするのを防ぐことができるというメリットがあります。


一枚板のテーブルは案外コストパフォーマンス良好

一枚板のテーブルは、とにかく耐久性に優れているのがポイントでしょう。
完全に一枚の板になっているので、継ぎ目というものがありません。ですから、割れてしまったりすることがほとんどないわけです。 何十年使い続けてもまったく問題がありませんから、値段が高くてもコストパフォーマンスはいい部類に属します。
高いものは百万円ほどすることもあるでしょう。しかし、百年でも使えるとなると、言うほど高い印象もなくなるはずです。 合板のテーブルやブラスチックのテーブル等は、それほど長く使っていくことは難しいです。ですから、頻繁に買い換えをしなければいけません。その手間を考えれば、一枚板のものを最初から購入しておくのは悪い方法ではなくなるはずです。 お金があるなら、ぜひとも一枚板のものを購入しておきたいですね。
ただ、重さもそれなりになりますし、サイズも大きくなりがちです。使用目的に合わせて選択するのは当然です。


一枚板のテーブルを選ぶ基準は水分

一枚板のテーブルを選ぶときには、合成板を避け、本物で乾燥している物を選びましょう。乾燥させている木材を使用した物は、丈夫で使いやすいといわれています。
水分が残っていると割れやすい可能性や、変形しやすい可能性があるからです。
平均的に水分量が2割程度と考えるお店が少なくありません。ただし、水分量は少なければ少ないほど割れにくく、変形しづらくなります。積極的に変形づらい物を利用するためには、あらかじめ水分量の少ない物を利用する基準が大切です。
木に詳しい専門家、昔から家具に関して詳しい人が周囲にいたら、相談しましょう。もしいない場合には、専門的に樹木を取り扱ってきた専門のショップ、オンラインでも直接でも構いませんが、お問合せしてください。誠実な答えを返してくれます。
できたらどれくらいの水分量の物を取り扱っているのか聞いてみると、より安心できるでしょう。

カテゴリー

PAGE TOP